Lingerie Talk @ Lingerie Press vol.4-1

『Juana de Arco』デザイナー マリアナ・コルテスさん

『Juana de Arco』デザイナー マリアナ・コルテスさん

『Juana de Arco』デザイナー マリアナ・コルテスさん

「『Juana de Arco』はすべての女性のためのもの。
自由な発想で、あなただけのホアナを見つけて」

ランジェリー界で活躍する方々のルーツ、ポリシー、そして夢を語って頂く、「Lingerie Talk @ Lingerie Press」。聞き手はランジェリーエディター・ライターの川原好恵。今回は、アルゼンチンから来日中の『Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)』のデザイナー、マリアナ・コルテスさんを表参道店で催された、ブランドデビュー18周年パーティでキャッチ!ハッピームード溢れるコレクションについてうかがいました。

ブランド名は、母と祖母の名前
そして「ジャンヌ・ダルク」に由来しています

川原好恵(以下、川原):今回の来日の目的は?

マリアナ・コルテス(以下、マリアナ):日本のファンやスタッフと共にブランド設立18周年を祝うのが一番の目的ですが、もうひとつの大きな目的は撮影です。2017年春夏のコレクションテーマが「TOKYO」なので、イメージビジュアルを撮影するために、アルゼンチンから写真家のGeo Bogunovichとモデル二人も一緒に来日しました。昨日も今日も東京の街中を4人で歩いて撮影してきたんですよ。とってもエキサイティングな撮影になったので、公開を楽しみにしていてください。きっと、日本のファンにも喜んでもらえるはずです。

 

川原: 『Juana de Arco』とはどういう意味なのですか?

マリアナ:スペイン語でジャンヌ・ダルクのこと。実は、私の母も祖母も「Juana」という名でブランド設立するときに、この名を使いたいと思っていました。ちょうどその頃、舞台で「ジャンヌ・ダルク」を観る機会があって、「これだわ!」と閃いたんです。若くしてフランス軍を率いて闘ったこの女性の名前には、「すべての女性に捧げる」という想いが込められています。

川原:あなたが、デザイン以外に行っている若手アーティストの育成や、南米手工業の復興、アルゼンチンの失業率アップなどの社会貢献活動も、この「ジャンヌ・ダルク」という名前に通じていますね。素晴らしいです!

 

コレクションテーマは
ヨガや瞑想をしているときに思い浮かぶことも

川原:ブランドはいつ設立したのですか?

マリアナ:1998年です。ブエノスアイレス大学でファッションデザインを学び、卒業してすぐにブランドを立ち上げました。ランジェリーやヨガウェアのほか、アウターのコレクションも発表しています。

 

川原:コレクションのテーマはどのようにして決定しているのですか?

マリアナ:軸となるテーマは日々の生活の中でいつも探しています。ヨガや瞑想しているときにアイデアが思い浮かぶことも多いですね。キーワードが浮かんだら、それについて色々と調べてイメージを膨らませていきます。いずれも、インスピレーションが大切ですね。

 

川原: 『Juana de Arco』のランジェリーはカラフルなプリントが特徴ですが、デザインのプロセスは?

マリアナ:ブエノスアイレスのファクトリーには、数え切れないほどのプリント

生地があります。それをひとつひとつ見ながらパターンを置き、組み合わせを考えていきます。どのプリント生地も限られた大きさしかありませんから、同じ生地で大量生産はできません。だからこそ、オリジナリティにあふれ、買ってくださったひとりひとりに大切にしていただけると思っています。

 

川原:100% Made in Buenos Airesなんですね! 日本のファンにメッセージをお願いします。

マリアナ: 『Juana de Arco』にルールはありません。自由な発想で楽しんでもらえれば、とても嬉しいです。誰にも真似できない、世界中であなただけの『Juana de Arco』の着こなし、楽しみ方を見つけてください。

 

マリアナさん、パーティで貴重なお時間をいただき、どうもありがとうございました!次ページでは、パーティの様子をリポートしています。

店内には、カラフルなカラーとプリントのランジェリーやヨガウェア、服が並びます。

ブラジャーを作るためのレースや生地、多くの資材

2016年秋冬のファッションイメージビジュアル。テーマはブランド名でもある「ジャンヌ・ダルク」。女性革命家の名にふさわしい力強いコレクションになっています。

2016年秋冬のファッションイメージビジュアル。テーマはブランド名でもある「ジャンヌ・ダルク」。女性革命家の名にふさわしい力強いコレクションになっています。

関連記事

  1. Lingerie TALK vol. 21 『ピーチ・ジョン』

  2. Lingerie Talk @ Lingerie Press vol.1-2

  3. Lingerie TALK vol.25 『シェリール』

  4. Lingerie Talk @ Lingerie Press vol.4-2

  5. Lingerie Talk @ Lingerie Press vol.7

  6. Lingerie TALK vol.24『PRISTINE』

  7. Lingerie Talk @ Lingerie Press vol.9

  8. Lingerie TALK vol.26『シェリール』

PAGE TOP