2017パリ国際ランジェリー展出展日本ブランド

2017年1月21日〜23日にパリで開催される世界最大のランジェリー国際見本市、Salon International de la Lingerie に今回は日本から複数のブランドが出展します。

 

L’ANGELIQUE

デビューして5年の日本が誇るランジェリーブランド、〈ランジェリーク〉。

helleborus_ab6n741_ah6n742_nb22

 

Lingerie TALK第一回でも紹介したランジェリークは今年の7月リヨンで開催されたMODE CITY初出展(下画像はその様子)に続き、パリ国際ランジェリー展にも出展です。

独特な色合いや繊細なディティールがしなやかな日本らしさを感じるランジェリークは、どこかパリらしさを感じるとも言える雰囲気が特徴。本場を舞台に第二回はどのようにアプローチされるのか楽しみです。

 

dsc_0775

 

 

そして今年の春にデビューを果たしたばかりの日本デザイナー小川 彰子が作るAKIKO OGAWA. Lingerie〈アキコオガワ ランジェリー〉が初出展。

 

img_2707

英語の本サイト、海外発送など、ブランド立ち上がりから世界を舞台に展開しており、早々にランジェリーの本場であるヨーロッパの展示会に出展です。

日本ではセクシーと捉えられがちなテーストですが、欧米では”可愛い”と評判を得て日本人のしなやかで可愛らしい一面を取り入れながら、大人が着けるセダクティブで上品なランジェリーを展開します。

会期中に開催されるファッションショーでは新作の5LOOKがランウェイを歩きます。こちらも注目したいポイント。

 

akiko-ogawa-invite_final

 

 

そしてもう一つ、”補正下着のように締め付けず、BodyをFlexibleにkeepする魔法のランジェリー”がコンセプトのAlpinamadamが初出展。

 

img_7605-small

 

カップ構造に特許を得た独自の設計のパワーネットと総レースを施したナチュラルフィットの補正下着。

段差を作らず軽い着け心地の商品は中高年層だけでなく、フライトアテンダントなど長時間労働しながらもボディのラインを美しく見せる女性に受け入れられている商品です。

すでに中国では展開しているブランドがパリ本場でどのようなニーズに添えるのか楽しみです。

 

にわかに賑わいを見せつつある日本のランジェリー。素材だけでなく製品でも国際レベルで世界へ向けて発信できるブランドが増える日も近いかもしれません。

パリ国際ランジェリー展示会にご来場される方は是非この3ブランドのブースにお越しいただき、応援頂けますように。

関連記事

  1. RITRATTI新作入荷

  2. Lingerie+〈ランジェリープラス〉新たな取り組みで再始動

  3. Albâge Lingerie(アルバージェ) / Algesso Underwear(アルジェッソ…

  4. ランジェリークxHiroko.K 限定コラボセット商品発売

  5. 「2016モード・シティ」トレンドセミナー開催のお知らせ

  6. Lingerie Press サンプルセールのお知らせ

  7. rutileとPuntoeの展示販売会~9月22日(木)〜25日(日)~

  8. AKIKO OGAWA. Lingerie 2017春夏オンラインショップ発売

PAGE TOP