【2017パリ国際ランジェリー展 リポート Vol.1】

2017パリ国際ランジェリー展に新しいコラボレーション

 

毎年、各都市のコレクションウィークが始まる少し前のメンズウィークと同時期にスタートする、世界最大規模のランジェリーの見本市、Salon International de la Lingerie、パリ国際ランジェリー展。
今年の国際ランジェリー展は37か国から450のブランドが集結しました。Designers labels, Crative labes, The essentials, Cocooning, Beautiful legs, Super herosという6つのカテゴリーに分かれたランジェリーアイテムが揃い、世界各国から集まるバイヤーとメディアに2017秋冬の新作を披露しました。

 

 

 

パリのテロ以来、来場が伸び悩んでいたアメリカ、日本からは今年は沢山の来場者があり、日本に関しては初のベスト10入り、来場国ランキングで9位となりました。それもそのはず、今年は日本から複数のジャパニーズブランドが出展。デザイナーを含む日本勢がこぞってパリのランジェリー展に参戦したのも、日本の来場者を伸ばした要因になったのかも。(日本の出展ブランドについては続くVol.2にて取り上げます。)
そんな日本にとっても矛先の良い今年のパリ国際ランジェリー展は、しばらく落ち着いた様子を見せていたランジェリー業界に新しい旋風を起こしている様子が伺えました。

 

 

 

UNCOVER 
新しいコラボレーションのエリアが併設

 

会場にはカテゴリー毎に分かれた各ブランドのブースがある他に、トレンドスペースや、セミナー開催、日に数回開催されるファッションショー、そして隣には資材展となるInteriliere(アンテリフェリエール)が併設されていますが、今年の会場に新しく設置されたスペースがありました。

それがUNCOVERというセレクトされたエリア。オンラインショップ The Shape of the Seasonを運営しているMatthier Pinet氏が指揮を執り、同展示会の中でもクオリティ、プライス、イメージといった観点から独自にセレクトした一つの展示会を併設しました。

 

 

主催のMatthier Pinet氏
 

左)主催のMatthier Pinet氏

 

 

主催のマチュー氏に話を伺いました。
「私はInstitut Francais de la Mode出身で、ファッションに従事してきました。オンラインブティック,The Shape of the Seasonを運営し、そこでランジェリーを一部取り扱っていましたが、ランジェリーはファッションの一つであるはずなのに、ここ20年ほどランジェリーのトレンドや展示会は落ち着いた様子でした。そこでパリ国際ランジェリー展の主催者に、大胆で前衛的なランジェリーを今のトレンドに沿って選んだエクスクルーシブのスペースを作らせてくれないかと提案したところ、彼らは私にチャンスをくれたんです。」

 

「商品はずっと展開するものなのに、展示会は年に2回、それぞれ数日だけで終わると、継続性や関連性がない。この展示会と同時に販売する適切な場所として、ギャラリーラファイエットにUNCOVERのポップアップショップをオープンさせました。ここでは単独では取引がまだ難しいブランドも、UNCOVERのセレクトの一部として店頭に並ぶことができる機会になります。新進気鋭のブランドも、世界一観光客が集まる街パリの、そして世界一観光客が立ち寄る百貨店で、世界中の人に商品を見てもらうことができる場。
こうしてUNCOVERは年に2回の展示会開催と、百貨店でのポップアップショップ販売という二つの、業界にとって効果的なサイクルを生み出すことに成功しました。」

 

UNCOVERエリア内にブースを構えたKRISS SOONIK(左)、PALOMA CASILE(中)、LE PETIT TROU(右)

 

このUNCOVERが選んだブランドを見ると、一環したテイストが見て取れます。どれもファッション性が高く、今を感じる前衛的なデザインで、他を追随させないようなオリジナリティがあるブランド。ブース内はどこも商談で忙しい様子でした。
新しい取り組みを見せたパリ国際ランジェリー展は、以前よりもさらに活気が戻ったように感じました。

次のVol.2の記事はピックアップブランド日本編です。

director 薦岡 摩梨奈

director 薦岡 摩梨奈

外資金融を経て、商社にて輸入ランジェリービジネスに携わる。イタリアファッションアクセサリーブランドのMD, PRESS業をした後、独立しイタリアを中心としたインポートランジェリーブランドの総代理店業務、コンサルティング、プレス、ライティングなど幅広く携わる。ランジェリーに特化したフリーコンサルタントとして活動中。

関連記事

  1. 「MODE CITY 2017」リポート vol.2

  2. 「MODE CITY 2017」リポート vol.3

  3. 「MODE CITY 2017」リポート vol.1

  4. Reborn→Bloom~新しいカワイイ、咲いた~ NBFランジェリー展覧会2017

PAGE TOP