ANDRES SARDA 2017FW Fashion Show

スペインのラグジュアリーランジェリーブランド、ANDRES SARDA〈アンドレサルダ〉の2017秋冬コレクションのファッションショーの様子が送られてきました。
アンドレサルダは毎コレクション、ファッションショーを開催する数少ないランジェリーブランドの一つ。
その中でもコレクションのスタイリングが非常にアーティスティックで、ショーのために作られたコレクションピースとコーマシャルピースの絶妙なミックスにデザイナーのセンスとこだわりが感じられ、毎度感動を覚え、個人的に大好きなブランドです。

Andres Sardaの2017-18秋冬コレクションの主なテーマは、変化の風と、より良いより公平な未来をつくるという野望。 フランス革命の精神が、エネルギッシュ、大胆、ダイナミックそして官能的なコレクションのインスピレーションの源です。
コルセット、綿のポプリン、クリノリン、凝った帽子、アンダースカートやペチコートなど、フランス革命の美しさの影響が感じられます。 ディテールはスワロフスキークリスタルやベルベットのブラストラップといった小さな用途の中でも特に顕著です。

毎年、アンドレサルダのショーのテーマはスペインらしいものが多かったように思いますが、今季はフランス革命。しかしそこは情熱の国、スペインブランドらしく、フランス革命の表現も媚びることのない、クールでセクシー、ダイナミックでまさに”カッコイイ”という言葉がぴったり。スペインらしい黒髪で強い顔立ちのモデルのルックスもため息もの。
そして毎コレクションのショーのランウェイを歩くのはモデルに加えてスペインを代表する文化人や表現者を起用するのですが、今季はビクトリア・アブリル。ペドロ・アルモドバル監督の作品ではよく見られるスペインの大女優。こういった表現の仕方もスペインが誇るランジェリーブランドとして人気を博しているのでしょうね。

ANDRES SARDA

https://www.andressarda.com/

director 薦岡 摩梨奈

外資金融を経て、商社にて輸入ランジェリービジネスに携わる。イタリアファッションアクセサリーブランドのMD, PRESS業をした後、独立しイタリアを中心としたインポートランジェリーブランドの総代理店業務、コンサルティング、プレス、ライティングなど幅広く携わる。ランジェリーに特化したフリーコンサルタントとして活動中。

関連記事

  1. Berlin

  2. (株)MARIE(神戸マリー)3月7日より2017年秋冬コレクション展示会を開催致します。

  3. (株)MARIE(神戸マリー)2018春夏コレクション展示会開催致します。

  4. Archives_

  5. 現代のオダリスク、Grazia’LLiani

  6. Autumn Lingerie Diary

  7. ランジェリーは何処へ行った?

  8. 今年の水着

PAGE TOP