桜とランジェリー。

展示会が終わり、少し色々落ち着いたのでこちらのブログも更新したいと思います。

展示会では多くのご来場者で、、皆様有難うございました。

大阪の展示会のブーケの方も色んなランジェリーの会社が集まりまして今の日本のランジェリーが豪華贅沢に

表現出来たと思います。

 

さて、もう、昨日桜もつぼみが咲きそうな状態ですが今日の寒ささまた引っ込んだ様な気がします

寒いですよね~今日は特に!!東京は雨が冷たいです。

来週末はきれいに咲いて欲しいですね、日本の桜は世界に誇れるsakuraですから。

桜と菊は国の花ですね、ついてに花言葉も調べました。

桜は「精神の美」「優美な女性」だそうです。

菊は「高貴」だったと思います。どちらも中国や桜もヒマラヤの方が原産だそうです。

世界的に有名なので、イタリアのランジェリーでも桜をモチーフにランジェリーを作ってます

こちらは、イタリアのTwin-setのランジェリーになります。

デザイナーなどは皆イタリア人、プリント生地を考えてるのもイタリア人、僕としてはただの桜のプリントでなく

「イタリア人が思うsakuraという部分が個性だと思います」

まだこの時期は夜は冷えるのでそんなに薄着は出来ない時期ですので、着こんだりするこの時期はパテットブラでなくノンワイヤーの

ものが身体にストレスなく良いと思います。胸が落ち着かない方は、ワイヤーの入った一枚ブラが良いと思います。

安定感がありこの時期はとても着やすいです。

花は、桜だけでなく女性の優美さを反映するのに重要で、プリントだけでなくチュールやレースのデザインの中にも様々な形で

使われてます。 僕が何もランジェリーの仕事をし始めた時に初めて仕事として神戸マリーでもう古くから扱ってる

EXILIAというブランドを並べて見た時に、色とりどりの花のチュールが並んでるのを客観的に見た時に

「なんか、お花畑にいるみたいだなあ~」と感じたその感覚を今でも忘れません。

イタリアのボローニャで天然の色んな自然の染料からイタリアの綺麗な水で染め上げた色は決してアジアでは染めれない色ですし

本物の花の様な美しさがありました。人工的なランジェリーだけど人工感がしないんです。

それを女性の身体に身に着けるということは、自然の花で女性をデコレートする、、、物凄い優美だなあ~と。

一流のドレス、ファッションブランドのドレスが美しいのはデザインやカットもそうですが色の要素もとても強いと思います。

この桜の咲く時期に日本人は一番「花」というものを身近に感じるので、自然な色を感じて何かを感じてもらいたいなと思います。

ランジェリーしてるとめちゃ感受性が強くなるんですね。

でも、オシャレなランジェリーばっかり訴えても何も日本のランジェリーの発展、ランジェリーだけでもないですが

もっと女性の心身の豊かさを高めてあげれるような僕はインポート専門ですがイタリアの下着から発信できればと思いますね。

そうなれば女性の明日がもっと明るくなる様な気がします。

女性だけでなく、そんな美しいものを身に着けた時に男性が何か美しいなと感じれば。。。。

もうすぐ満開の桜の花の様に周りの女性を見ながらお酒を飲むのもいいですが、少し目線を上にあげて

桜の色や優美さをみて美味しいお酒を飲める粋な男性も増えてくれたらいいですね。

 

ツインセットも良いのはマイコレクションにお花のモチーフのアイテムが出ます。

どれもその季節に咲く花で、とても女性の優美があって可愛いと思います。イタリアのランジェリーですから

ただの甘い系のファッションでなくしっかり「大人カワイイ」仕上がりにしてくれるのがいいですね。

Twin-setはお洋服が有名ですから、ランジェリーも合わせて可愛いので僕個人的にも大好きなブランドです。

4月に名古屋タカシマヤ、6月に伊勢丹新宿の方で期間限定ショップを開催予定です。

その他、マリーのクライアント様にてお取り扱い頂いてます。

マリー直営店のマリー六本木(港区六本木7-12-22)にも色々なランジェリーが御座います

今年もイタリアのビーチコレクションも展開しはじめました。

今もうなかなかセンスの良いイタリアランジェリーやイタリア水着を都内でも見かけないので

是非イタリアファッションがお好きな方はご来店お待ちしてます。

あっ、でも、来週末は桜を見に行ってください!今年の桜は今しか見れないので。

それでは、最後まで有難うございました。

Jun Fumino

*インスタグラム自分の名前でやってますので是非遊びにきてください。

文野 淳

文野 淳

1980年神戸生まれ、青山学院大学卒業後イタリアマランゴーニ学院にてマスターブランドマネージメント科を卒業。留学時から現在までの19年間イタリアに通いEXILIA、Parah、GIRARDIなど多くのブランドにて創業一族よりランジェリーとイタリアの歴史文化について学ぶ。帰国し神戸マリー入社後、イタリアよりTWIN-SETランジェリー、オランダMUCHACHOMALOなど多くのブランドを日本に初上陸させた。ブログでは本格的なプロ目線で感じた男性目線から見た女性のランジェリーなど書かせて頂きます。

関連記事

  1. (株)MARIE(神戸マリー)3月7日より2017年秋冬コレクション展示会を開催致します。

  2. 初めまして。

  3. Autumn Lingerie Diary

  4. Kirby!

  5. Lingerie Girls Night Out!!

  6. Archives_

  7. Chut! INTIMATES 2018SS EXHIBITION

  8. Spring Lingerie Fever

PAGE TOP