【女性薬剤師と気軽に話せるランジェリーショップ】開催

婦人科系疾患の正しい理解を深めるランジェリーecLa(エクラ)が、女性の美容と健康をサポートする薬局レディーファーマシー(大阪市中央区)で、5月27日「女性薬剤師と話せる1日限りのランジェリーショップ」を行う。

5月8日は世界卵巣がんデー。卵巣がんは自覚症状がほとんどなく、世界で毎年14万人の女性が命を失う疾患で、2013年、はじめて世界啓発デーが設けられました。
当イベントは、啓発デーに賛同したエクラが2017年より企画しているコンセプトショップ。

当日は、2人の気さくな女性薬剤師と話せるオープンな雰囲気の中、東京のWebランジェリーショップ La Goutte Sucree(ラグットシュクレ) が大阪初上陸。
また、エクラによる「知るを重ねる」啓発アートワークを展開。
エクラのオリジナル商品である布製パンティライナーの限定カラーも販売。
この売上の50%が卵巣がん体験者の会スマイリーに寄付されます。
卵巣がんは未だ有効なスクリーニングのない疾患です。この企画は、疾患の理解を深め、多くの女性が自分の身体の変化に目を向け、相談の場を持つきっかけとなることを目的としています。

 

 

◆「知を重ねる」啓発アートワークフランス語で“層”を意味する桐の重ね箱『COUCHEュクーシュ』(協力:株式会社テンネット)に、回路を設計するが如く好きと感じたものや知りたい、知ったと感じたものを並べていきます。なじみの少ない疾患を自分ごとと捉えるゆるやかなアプローチこそが、「知を重ねる」=リテラシーを育むことだと私たちは考えます。

◆シンボルカラーのランジェリーシート
毎年、この企画の為に生産する特別色です。子鴨の羽の色と言われるティールブルーにフランス製のリバーレースを染め上げた布製パンティライナーです。

 

◆ イベント概要 ◆
女性薬剤師と気軽に話せるランジェリーショップ
とき:5月27日 (日曜日)11時~18時
ところ:大阪市中央区安土町3-2-15 プログレスビル1階「レディーファーマシー」
※入場無料、予約不要、女性限定のイベントです
http://ecla200.com/2018/05/07/2018wocd_event/

 

director 薦岡 摩梨奈

director 薦岡 摩梨奈

外資金融を経て、商社にて輸入ランジェリービジネスに携わる。イタリアファッションアクセサリーブランドのMD, PRESS業をした後、独立しイタリアを中心としたインポートランジェリーブランドの総代理店業務、コンサルティング、プレス、ライティングなど幅広く携わる。ランジェリーに特化したフリーコンサルタントとして活動中。

関連記事

  1. La goutte sucrée POP UP Shop渋谷

  2. MEMAI 伊勢丹新宿店 POP-UP SHOP 11/15~21

  3. Alquarte〈アルクァーテ〉 SS18 Collection Exhibition

  4. Lingerie+ POP UP STORE 伊勢丹新宿店

  5. ivyy 静岡伊勢丹 POP UP STORE開催

  6. AROMATIQUE 新作コレクション

  7. AKIKO OGAWA. Lingerie 2017-18 FALL 展示会

  8. 武田尚子氏による「国際ランジェリー展」セミナーが東京・大阪で開催

PAGE TOP